FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
何やかんや 現在のエラー・警告

何やかんや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在のエラー・警告

イベントビューアーでのエラーと警告

・ログの名前:システム ソース:VDS Basic Provider イベントID:1 レベル:エラー
 「予期しないエラーが発生しました。エラー コード: 490@01010004
  http://support.microsoft.com/kb/979391/ja    

仮想ディスク サービス (VDS) は、コントローラーの 場所のパス プロパティを検索します。このプロパティの値は、ディスクのパスの場所です。ただし、仮想コントローラーにはこのプロパティはありません。
このイベントは無視しても問題ありません。

  仮想ディスクソフトをインストールした状態でディスク管理(diskmgmt.msc)を開いたり仮想ドライブの追加等の操作をするとエラーが発生する模様。

  http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/windows-7vds-ba.html
   http://support.express.nec.co.jp/os/w2008r2/Hyper-V_2.0_notes.pdf

VDSサービスがディスクを接続されたコントローラのパス情報を取得出来ない事が原因です。運用上問題ありません。



・ログの名前:Microsoft-Windows-Kernel-EventTracing/Admin ソース:Kernel-EventTracing イベントID:3 レベル:エラー
 「セッション "ReadyBoot" が次のエラーで停止しました: 0xC0000188
  下の警告(イベントID:4)とセットで発生。マイクロソフトサポートオンライン

The logging of this error will not affect the operation of your computer.

  特に問題は無いらしい…

  ReadyBootについて→http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/2007.03.vistakernel.aspx#s5

  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\WMI\Autologger\ReadyBoot
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet002\Control\WMI\Autologger\ReadyBoot
  あたりのレジストリのStartの値を1から0にすれば無効にすることが可能?このエラーと次のイベントID:4の警告が出なくなる。
  OSの動作に与える影響は不明。(5/27 読み込みが高速なSSDを使っているからか起動が遅くなったとは感じない)


・ログの名前:Microsoft-Windows-Kernel-EventTracing/Admin ソース:VDS Kernel-EventTracing イベントID:4 レベル:警告
 「セッション "ReadyBoot" の最大ファイル サイズに達しました。このため、イベントがファイル C:\Windows\Prefetch\ReadyBoot\ReadyBoot.etl に書き込まれない可能性があります。最大ファイル サイズは現在 20971520 バイトに設定されています。
  上のエラー(イベントID:3)とセットで発生


・ログの名前:システム ソース:WMI イベントID:10 レベル:エラー
 「クエリ "SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance ISA "Win32_Processor" AND TargetInstance.LoadPercentage > 99" のイベント フィルターを名前空間 "//./root/CIMV2" 内で再度使用できませんでした。原因はエラー 0x80041003 です。問題が解決されなければ、このフィルターではイベント表示できません。
  http://support.microsoft.com/kb/950375/ja

strComputer = "."
Set objWMIService = GetObject("winmgmts:" _
& "{impersonationLevel=impersonate}!\\" _
& strComputer & "\root\subscription")


Set obj1 = objWMIService.Get("__EventFilter.Name='BVTFilter'")

set obj2set = obj1.Associators_("__FilterToConsumerBinding")

set obj3set = obj1.References_("__FilterToConsumerBinding")



For each obj2 in obj2set
                WScript.echo "Deleting the object"
                WScript.echo obj2.GetObjectText_
                obj2.Delete_
next

For each obj3 in obj3set
                WScript.echo "Deleting the object"
                WScript.echo obj3.GetObjectText_
                obj3.Delete_
next

WScript.echo "Deleting the object"
WScript.echo obj1.GetObjectText_
obj1.Delete_

  これをテキストファイル(ファイル名は適当)にコピペして拡張子を vbs に変えて管理者権限で実行し「OK」を押していけば、それ以降エラーが表示されなくなる。


・ログの名前:システム ソース:volmgr イベントID:45 レベル:エラー
 「システムは、正常にクラッシュ ダンプ ドライバーを読み込めませんでした。
  OS起動時に発生


・ログの名前:アプリケーション ソース:SideBySide イベントID:63 レベル:エラー
 「"c:\program files (x86)\spybot - search & destroy\DelZip179.dll" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "c:\program files (x86)\spybot - search & destroy\DelZip179.dll" 行 8 のエラーです。 要素 "assemblyIdentity" の属性 "language" に無効な値 "*" が指定されています。
  ほぼ1日置きに発生


・ログの名前:アプリケーション ソース:SideBySide イベントID:80 レベル:エラー
 「"C:\Program Files (x86)\Toshiba\Bluetooth Toshiba Stack\Tools\AVRCPTestTool.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "" 行 のエラーです。 アプリケーションで必要なコンポーネントのバージョンが、既にアクティブな別のコンポーネントのバージョンと競合しています。 競合しているコンポーネントは次のとおりです: コンポーネント 1: C:\Windows\WinSxS\manifests\amd64_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.7600.16385_none_fa645303170382f6.manifest コンポーネント 2: C:\Windows\WinSxS\manifests\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.7600.16385_none_421189da2b7fabfc.manifest
  ほぼ1日置きに発生


・ログの名前:アプリケーション ソース:SideBySide イベントID:80 レベル:エラー
 「"C:\Program Files (x86)\Toshiba\Bluetooth Toshiba Stack\TosBt1st.exe" のアクティブ化コンテキストの生成に失敗しました。マニフェストまたはポリシー ファイル "" 行 のエラーです。 アプリケーションで必要なコンポーネントのバージョンが、既にアクティブな別のコンポーネントのバージョンと競合しています。 競合しているコンポーネントは次のとおりです: コンポーネント 1: C:\Windows\WinSxS\manifests\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.7600.16385_none_421189da2b7fabfc.manifest コンポーネント 2: C:\Windows\WinSxS\manifests\amd64_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.7600.16385_none_fa645303170382f6.manifest
  ほぼ1日置きに発生


・ログの名前:システム ソース:Kernel-PnP イベントID:225 レベル:警告
 「プロセス ID ○○ のアプリケーション △△ がデバイス □□ の取り外しまたは取り出しを停止しました。
  外部デバイスが使用中などの理由により取り外せなかった場合に発生する模様


・ログの名前:Microsoft-Windows-PrintService/Admin ソース:PrintService イベントID:372 レベル:エラー
 「(ユーザー名) によって所有されているドキュメント (印刷するページの名前) をプリンター Canon iP4700 series で印刷できませんでした。ドキュメントを再度印刷するか、印刷スプーラーを再起動してください。  データの種類: NT EMF 1.008。スプール ファイルのサイズ (バイト): (数字)。印刷したバイト数: (数字)。ドキュメントの総ページ数: (数字)。印刷したページ数: (数字)。クライアントのコンピューター: (PCの名前)。プリント プロセッサで返された Win32 エラー コード: (数字)。データはこれ以上ありません(もしくはエラーを特定できませんと表示)
  印刷を途中で取り消した場合に発生する模様


・ログの名前:システム ソース:DNS Client Events イベントID:1014 レベル:警告
 「名前 (ドメイン名) の名前解決は、構成されたどの DNS サーバーからも応答がなく、タイムアウトしました。
  http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/dns-clientid101.html   >通常はIPv6で試み失敗するとIPv4に切り替わるらしい。この切り替わりが回線速度低下の原因になると言う。   コントロールパネル → ネットワークと共有センター → ローカルエリア接続    → プロパティ → インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6) のチェックを外す   これで警告は消えるが、IPv6の通信は使用不可になる。 警告消えてなかった…


・ログの名前:システム ソース:Tcpip イベントID:4228 レベル:警告
 「ネットワークの状態から、TCP/IP でスケール ファクターの制限が選択されました。 これはネットワーク デバイスの問題に関連している可能性があり、スループットの 低下が予測されます。
 2010年の2/23と7/17に記録されてた

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。