FC2ブログ
何やかんや 2014年02月

何やかんや

SkyDrive上に置いたプログラムの通信がWindows標準のFirwallでブロックされる

SkyDrive上に置いたプログラムの通信がWindowsのFirewallで許可してもブロックされてしまって
長い間原因が特定できずに悩んでいたがようやく解決できた。

Firewallで通信を許可するプログラムを指定する際、参照からSkyDrive上のプログラムを選択するとプログラムのパスに
%USERPROFILE%\SkyDrive\...と表示されるが、どうやら環境変数である%USERPROFILE%がうまく認識できていないよう。
プログラムのフルパスを直接入力して許可したら通信が可能になった。
%USERPROFILE%がうまく認識できない原因はいずれ調べよう。
恐らくはログインするときに使っているMSアカウントの名前が日本語名だからだと思われる。
(一度ローカルアカウントで英字でユーザーフォルダを作成してるので、ユーザーフォルダ自体は英字)
スポンサーサイト