FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
何やかんや 2013年12月

何やかんや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8.1でUIのサイズを変える

Windows8から通常の設定画面でスクロールバーの幅など項目のサイズだけを変えられなくなったらしい…
レジストリを直接書き換えれば変更可能

HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics

にある項目の値を変更すればサインアウトかPC再起動後にサイズを変更される
基本的にはマイナスの値を大きくすればサイズが大きくなる

項目内容初期値自分用設定値
CaptionHeightウィンドウを閉じる・最小化・最大化ボタンの高さ-330-500
CaptionWidthウィンドウを閉じる・最小化・最大化ボタンの幅-330-500
ScrollHeightスクロールバーの高さ?-255-500
ScrollWidthスクロールバーの幅-255-500
PaddedBorderWidthウィンドウの枠線の幅-600

一部プログラムでは表示が崩れる可能性あり
これでタッチパネルでも多少デスクトップの操作がしやすくなった
スポンサーサイト

Firefoxが重い…

普段Firefoxのポータブル版をNASに置いて利用しているのだが
最近、動作が極端に重くなって度々応答なし状態になっていた。
Firefoxのバージョンを25に上げた頃から発生していたのでてっきりFirefoxのせいだと思っていたが
原因は自分のNASの設定のせいだった…

NASは「ReadyNAS Duo v2」で設定でゴミ箱機能を有効にしていたのが原因。
手動の削除だけではなくソフトが自動的にやる削除や上書きされたファイルも全てをゴミ箱に移すらしく
こまめに設定や履歴情報を保存(上書き)するFirefoxみたいなツールだと
上書きするたびにゴミ箱にファイルを移す動作が起きて
異常にディスクアクセスが増えた結果応答なし状態に陥ってしまっていたと思われる。
自分が気づいた時にはゴミ箱の中のFirefox関連のファイルだけで数が20万、サイズが30GBにまで膨れ上がっていた。
ゴミ箱機能を無効にしたところ動作も軽くなり頻繁に応答なし状態になることもなくなった。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。