FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
何やかんや 2010年11月

何やかんや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RT Se7en Lite (2回目)

ちょっと削除するコンポーネントを変えてみて、再度、仮想PC(VirtualBOX)にインストール。
ISOイメージのサイズは前回より僅かに減った。

以下、削除したコンポーネントとか。
(灰色の項目は前回は削除したが今回は残したもの、赤色の項目は今回新たに削除したもの)


デフォルトの機能(有効にしたもののみ)
Internet Explorer
Media Features
-Windows Media Player
Microsoft .NET Framework 3.5.1
Windows Sidebar & Gadget
XPS Services
XPS Viewer


機能の完全削除(削除したもののみ)
Accessories
Accessibility
Clear Type Tuner    *ClearTypeテキストの調整(cttune.exe)
Disk CleanUP
Games
Mobility Center
On-Screen Magnifier
People Near Me
Projector Connectivity
Speech Support
Sticky Notes
Welcome Center
Windows Contacts
Windows Fax ans Scanner
Windows Repair Disc
Windows Side Show


Drivers
1394 Driver
Display
→ATI Technologies
→Intel Corporation
→NVIDIA
Media Manager
Modem
Printers
Scanners
TV Tuners
Bluetooth
Diva Client
Fax
Smart Card Drivers


Language Packs
Chinese (Smplified, PRC)
Korean (Korea)
以外の全て


Multi-Media
Autoplay
Mobile PC Presentation
Sample Music and Videos
Sample Pictures
Screensavers
Sound Recorder
Windows DVD Maker
Windows ISO Burn
Windows Media Center
Windows Picture Acquisition Wizard


Network
Connect To Network Projector
Internet Information Service(IIS)
Network Explorer and Sharing Center
Remote Desktop and Assistance
Remote Desktop Connection
TCP/IP Applications
Telnet Client
Telnet Server
Windows Mail


Services (http://tooljp.com/windows/Windows7Services/index.html 基本的にここを見て設定。物凄く役に立った。)
ActiveX Installer (AxInstSV)
Adaptive Brightness
Application Identity
Application Layer Gateway Service
Application Management
BitLocker Drive Encryption Service
Block Level Backup Engine Service
Bluetooth Support Service
BranchCache
Certificate Propagation

CNG Key Isolation
Computer Browser
Diagnostic Policy Service
Diagnostic Service Host
Diagnostic System Host
Distributed Link Tracking Client
Distributed Transaction Coordinator
Extensible Authentication Protocol
Fax
Function Discovery Provider Host

Function Discovery Resource Publication
Health Key and Certificate Management
HomeGroup Listener
HomeGroup Provider
Human Interface Device Access
Internet Connection Sharing (ICS)
IP Helper
Link-Layer Topology Discovery Mappar
Media Center Extender Service
Microsoft iSCSI Initiator Service

Microsoft Software Shadow Copy Provider
Net.Tcp Port Sharing Service
Netlogon
Network Access Protection Agent
Offline Files
Parental Control
Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager
PnP-X IP Bus Enumerator

PNRP Machine Name Publication Service
Portable Device Enumerator Service
Problem Reports and Solutions Control Panel Support
Quality Windows Audio Video Experience
Remote Access Auto Connection Manager
Remote Access Connection Manager
Remote Desktop Configuration
Remote Desktop Service
Remote Desktop Service UserMode Port Redirector
Remote Registry

Routing and Remote Access
Secondary Logon
Secure Socket Tunneling Protocol Service
Server
Shell Hardware Detection
Smart Card
Smart Card Removal Policy
SNMP Trap
SSDP Discovery
Superfetch
Tablet PC Input Service

TCP/IP NetBIOS Helper
UPnP Device Host
Volume Shadow Copy
WebClient
Windows Backup
Windows Biometric Service
Windows Card Space
Windows Connect Now - Config Registrar
Windows Error Reporting Service
Windows Event Collector
Windows Firewall
Windows Image Acquisition (WIA)

Windows Media Center Receiver Service
Windows Media Center Scheduler Service
Windows Media Player Network Sharing Service
Windows Phone Dialer
Windows Remote Management (WS-Management)
Windows Search
WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service
Wired AutoConfig
WLAN AutoConfig
WMI Performance Adapter

Workstation
WWAN AutoConfig


System
Adapter Troubleshooter
Corrupted File Recovery
Disk Quotta
IMAPIv2 Burning Support
Location and Mobile PC Sensor
Manual windows setup
Microsoft Sync Center
Natural Language
On Screen keyboard
Recovery
SQL Client Configuration Utility
System Restore
Tablet PC
Windows Cabinet Maker
Windows Easy Transfer
Windows Help
Windows Logon Reminder
Windows Memory Diagnostic
Windows SQM Consolidater
Windows System Assessment Tool(WINSAT)
Workspace Runtime
Zip Folder



ちょっとした不具合とかメモ。

・問題のあるデバイス
 1. プラグ アンド プレイ ソフトウェア デバイス列挙子
 2. マルチメディア オーディオ コントローラー
 3. 基本システムデバイス

・システムの正常性のレポートの生成の結果
 前回のFirewallの異常終了を除いたエラーと
 新たにエラーとして、「破損としてマークされているデバイスドライバー」に
 プラグ アンド プレイ ソフトウェア デバイス列挙子が上げられていた 3回目で解決
 http://www.windowsfiles.jp/fairu/swenum.sys.html

・「ユーザーアカウント → ファイル暗号化証明書」の管理が開けない(「クラスが登録されていません」と表示される)
 特に必要なさそうだけど…念のため

・イベントビューアーが前回同様直接開いて見ることが出来ない
 「管理ツール → コンピュータの管理」でイベントビューアーを直接クリックすると
 スナップインのエラーが発生、イベントビューアーの左のプルダウンメニューの印をクリックした場合は
 wecsvcが無いと出てくるが内容はちゃんと見ることが出来る
 wecsvcは無効にしてても問題は無いみたいだが、削除しちゃうと警告されるみたい? 3回目で解決(ServicesのWindows Event Collector)

・やっぱりローカルセキュリティポリシーが出てこない
 → ショートカットが管理ツール内に作成されてないだけで System32 内の secpol.msc を実行すれば普通に使えるみたい?

・外字エディタ(eudcedit.exe)と文字コード表(charmap.exe)が開けない(ファイルの場所は共にSystem32) → 文字コード表については3回目で削除(AccessoriesのCharacter Map)

・Windows Update の結果
 Windows Update(1回目)で42個中39個成功、3個(KB978542、KB979688、KB980218)失敗
 Windows Update(2回目)で3個中1個(KB980218)成功、2個(KB978542、KB979688)失敗(システム更新準備ツールはわざと無視)
 Windows Update(3回目)でシステム更新準備ツールインストール後、2回目で失敗した2つを再度試すと成功

・これから的な…
 Driver の Media Manager は次回は削除しない
 Service の Windows Event Collector は次回は削除しない
スポンサーサイト

ハードウェア予約済み

何か異様にメモリを喰ってる(起動時に使用率60%ちょっと)と思って調べてみたら
ハードウェア予約済みが 8194MB も… 数日前はそんなことは無かったのに一体何故に。

とりあえずこことかで書かれているようにメモリを外して起動した後、また元に戻して起動したら
ハードウェア予約済みが 2MB まで減った。
ちなみに Memory Remap を有効や無効にしてみても何も変わらなかった。

RT Se7en Lite

nLiteやvLiteのWindows7版(みたいなもの) RT Se7en Lite を使ってみた。

使用方法はここらへんで → http://orange.zero.jp/angel.omega/RT7Lite.htm

現在使用中のWindows7(64bit)に RT Se7en Lite(RC Build 1.6.0 x64版) をインストール、そして実行。
→ 必要ないはずの Windows AIK のインストール要求窓が…。実際にインストールしても、また同じ窓が。
 → インストール要求窓の右上×を押して無理やり進めてみたら起動した…が、
   今度はエディション選択後に一時フォルダにマウント出来ないとか出てプログラムが強制終了。

どうやってもうまくいかないので余っていたHDDに新たにWindows7(64bit)インストール後、 RT Se7en Lite をインストール。
今度は無事に起動。その後は時間はかかったが特に問題なくISOイメージ作成まで終了。

今回はコンポーネントの削除のみ。削除したコンポーネントとかは次の通り。


デフォルトの機能(有効にしたもののみ)
Internet Explorer
Media Features
-Windows Media Player
Microsoft .NET Framework 3.5.1
Windows Sidebar & Gadget
XPS Services
XPS Viewer


機能の完全削除(削除したもののみ)
Accessories
Accessibility
Clear Type Tuner
Disk CleanUP
Games
Mobility Center
On-Screen Magnifier
People Near Me
Projector Connectivity
Speech Support
Sticky Notes
Welcome Center
Windows Contacts
Windows Fax ans Scanner
Windows Repair Disc
Windows Side Show


Drivers
1394 Driver
Display
→ATI Technologies
→Intel Corporation
→NVIDIA
Modem
Scanners
TV Tuners
Bluetooth
Fax
Smart Card Drivers


Language Packs
(全て)


Multi-Media
Autoplay
Mobile PC Presentation
Sample Music and Videos
Sample Pictures
Screensavers
Sound Recorder
Windows DVD Maker
Windows ISO Burn
Windows Media Center
Windows Picture Acquisition Wizard


Network
Connect To Network Projector
Internet Information Service(IIS)
Network Explorer and sharing Center
Remote Desktop and Assistance
Remote Desktop Connection
TCP/IP Applications
Telnet Client
Telnet Server
Windows Mail


Services (http://tooljp.com/windows/Windows7Services/index.html 基本的にここを見て設定。物凄く役に立った。)
ActiveX Installer (AxInstSV)
Adaptive Brightness
Application Identity
Application Layer Gateway Service
Application Management
BitLocker Drive Encryption Service
Block Level Backup Engine Service
Bluetooth Support Service
BranchCache
Certificate Propagation

CNG Key Isolation
Computer Browser
Diagnostic Policy Service
Diagnostic Service Host
Diagnostic System Host
Distributed Link Tracking Client
Distributed Transaction Coordinator
Extensible Authentication Protocol
Fax
Function Discovery Provider Host

Function Discovery Resource Publication
Health Key and Certificate Management
HomeGroup Listener
HomeGroup Provider
Human Interface Device Access
Internet Connection Sharing (ICS)
IP Helper
Link-Layer Topology Discovery Mappar
Media Center Extender Service
Microsoft iSCSI Initiator Service

Microsoft Software Shadow Copy Provider
Net.Tcp Port Sharing Service
Netlogon
Network Access Protection Agent
Offline Files
Parental Control
Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager
PnP-X IP Bus Enumerator

PNRP Machine Name Publication Service
Portable Device Enumerator Service
Problem Reports and Solutions Control Panel Support
Quality Windows Audio Video Experience
Remote Access Auto Connection Manager
Remote Access Connection Manager
Remote Desktop Configuration
Remote Desktop Service
Remote Desktop Service UserMode Port Redirector
Remote Registry

Routing and Remote Access
Secondary Logon
Server
Shell Hardware Detection
Smart Card
Smart Card Removal Policy
SNMP Trap
SSDP Discovery
Superfetch
Tablet PC Input Service

TCP/IP NetBIOS Helper
UPnP Device Host
Volume Shadow Copy
WebClient
Windows Backup
Windows Biometric Service
Windows Connect Now - Config Registrar
Windows Error Reporting Service
Windows Event Collector
Windows Image Acquisition (WIA)

Windows Media Center Receiver Service
Windows Media Center Scheduler Service
Windows Media Player Network Sharing Service
Windows Phone Dialer
Windows Remote Management (WS-Management)
Windows Search
WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service
Wired AutoConfig
WLAN AutoConfig
WMI Performance Adapter

Workstation
WWAN AutoConfig


System
Corrupted File Recovery
Disk Quotta
IMAPIv2 Burning Support
Manual windows setup
Microsoft Sync Center
Natural Language
On Screen keyboard
Recovery
SQL Client Configuration Utility
System Restore
Tablet PC
Windows Easy Transfer
Windows Help
Windows SQM Consolidater
Windows System Assessment Tool(WINSAT)
Zip Folder


以上のコンポーネントを削除して、ISOファイルを作成(サイズは元のサイズより1.2GBちょい小さくなった)。
作成したISOファイルで仮想PC(VirtualBOX)にインストール、無事に最後までインストール完了。


ちょっとした不具合とかメモ。

・コントロールパネルに削除した機能へのリンクがある場合、クリックしてもエラーが出る or 何も反応しない

・ローカルセキュリティーポリシーがない

・位置センサーとその他のセンサーは削除しても問題無さそう 2回目で削除(SystemのLocation and Mobile PC Sensor)

・Windows CardSpaceは削除して問題無さそう 2回目で削除(ServicesのWindows Card Space)

・イベントビューアでエラーが発生して見れない(wecsvc(Windows Event Collector)を削除した影響?)
 → 何故か「パフォーマンスの情報とツール→詳細ツール→パフォーマンスの詳細をイベントログで表示」を
  経由して行くとイベントビューアを見ることが出来る(wecsvcが無いと2回表示されるが) 3回目で解決(ServicesのWindows Event Collector)

・Windows Update(2回目)で不整合の問題解決ツール(KB947821)が出現
 → インストールに30分ぐらいかかった。1、200MBくらい空き容量減?見た目特に変わってない感じ
  インストールできなかった2つのhotfixがインストールできるようになった?

・ネットワークを切断したとき再度繋ぎ直す方法が分からない
 → デバイスマネージャーを開きネットワークアダプター内の項目のプロパティを開き有効にすると繋がる

・Windows標準Firewallが起動しない(エラーコード5)
 → 原因が分からないのと別途サードパーティ製のFirewallを用意するので削除しても良いかも 2回目で削除(ServicesのWindows Firewall)

・「システムの正常性のレポートを作成」(リソースとパフォーマンスモニター)を行ったら結果の項目で3つのエラー
 1. 2つ(MpsSvc(Windows Firewall)、TermService(Remote Desktop Services))のサービスの異常終了
 2. Multimedia Audio Controllerのドライバーがインストールされていない
 3. Base System Deviceのドライバーがインストールされていない
 ドライバーについては2つとも構成されたプラグアンドプレイデバイスのエラー
 仮想PC上なのでドライバに関してはその影響だと思う

・「ディスプレイ→ClearTypeテキストの調整」が出来ない(cttune.exeが存在しない)
 → cttune.exe を他のPCから持ってきてSystem32フォルダの中に置けば調整可能 2回目で解決(AccessoriesのClear Type Tuner)

・ウェブブラウザ上で外国の文字の文字化け、せめて中国とか韓国の言語は残しておいた方が良いかも 2回目で解決

Lame用バッチファイル

lame.bat

@ECHO OFF
SETLOCAL
SET LameDir=%~dp0
IF "%~1"=="" GOTO MES1
IF NOT EXIST "%LameDir%lame.exe" GOTO MES2
:LOOP
IF /i "%~x1"==".wav" (GOTO CONV) ELSE GOTO SKIP
:CONV
"%LameDir%lame.exe" -V 0 --id3v2-only --pad-id3v2 %1 "%~dpn1.mp3"
SHIFT
IF "%~1"=="" GOTO MES3
GOTO LOOP
:SKIP
ECHO "%~1"は非対応ファイルです
ECHO 続行するには何かキーを押してください . . .(Ctrl + C で強制終了)
PAUSE > nul
SHIFT
IF "%~1"=="" GOTO MES3
GOTO LOOP
:MES1
ECHO 変換したいファイルをバッチファイルにD^&Dして下さい
GOTO END
:MES2
ECHO lame.exeが見つかりません(バッチファイルはlame.exeと同じディレクトリに置いて下さい)
GOTO END
:MES3
ECHO 処理完了
:END
ENDLOCAL
ECHO 何かキーを押すと終了します . . .
PAUSE > nul


上の内容をメモ帳などでコピペして拡張子を「.bat」、文字コードを「ANSI」や「Shift-JIS」で保存。
(文字コードをUnicode等で保存するとコマンドプロンプトの画面で日本語が文字化けする)
保存したファイル(バッチファイル)を lame.exe と同じディレクトリに置き、
デスクトップとかにバッチファイルのショートカットを作成する。
ショートカットにWAVEファイルをD&DするとWAVEファイルと同じ場所にMP3ファイルが出力される。

バッチファイルを編集するプログラムの変更

バッチファイルを右クリックメニューの編集から開いた際に使用されるプログラムを変更する。
デフォルトではメモ帳(notepad.exe)が割り当てられている。

・TeraPadを使用するときの例
 ファイル名を指定して実行「regedit」 → HKEY_CLASSES_ROOT\batfile\shell\edit\command
  → (既定)の値を「C:\Program Files (x86)\TeraPad\TeraPad.exe %1」のように修正する

Windows7でクイック起動を使用する

初期の状態で表示されている左下のがクイック起動だと思っていたので
なんて使いづらくなったんだろうと思っていたら違ったっぽい。

タスクバーを右クリック → ツールバー → 新規ツールバー
 → クイック起動させたいプログラムのショートカットを入れるためのフォルダを選択

クイック起動用のフォルダはどこでも可能っぽいが、一応デフォルト(?)として次のフォルダが用意されており

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\QuickLaunch

中には「Internet Explorer ブラウザの起動」「ウィンドウを切り替える」「デスクトップの表示」のショートカットが既に入っている。

上のデフォルト(?)のフォルダで新規ツールバーを作成するとタスクバーに「QuickLaunch」と表示される。
WindowsXPの時みたいにアイコンのみでクイック起動を表示させたい場合は

タスクバーを右クリック → 「タスクバーを固定する」のチェックを外す
 → タスクバーの「QuickLaunch」左側を右クリック → 「ボタン名の表示」「タイトルの表示」のチェックを外す

これでアイコンのみの表示に変わる。

ASIOとWinamp

ASIOというのがどんなもんなのか試そうと思ったら現在使用中のサウンドカードのSE-90PCI(ONKYO)は対応していないみたいなので
ASIO非対応でも擬似的にASIO出力が可能になる「ASIO4ALL(http://www.asio4all.com/)」を入れてみた。
あと、ついでに「Winamp(http://www.winamp.com/)」もインストールしてみた。
それとWinampでASIO出力を使うためのプラグイン「out_asio(http://otachan.com/)」。

ASIO出力でも体感的には変わらない(?)気がする。
Timidity++でASIO出力をしたら負荷の高いMIDIを再生しようとしたときに音飛びが発生した。(出力をDirectSoundやWMMEにしたときと同じような感じ、バッファサイズが最大でも変わらない)。
WinampもASIO出力の状態だとサンプリング周波数が44.10kHzや48.00kHzのデータじゃないとうまく再生できないっぽい。プラグインの問題?
(LilithだとASIO出力でも22.05kHzとかは再生できた。96.00kHzや192.00kHzは無理)

とりあえずASIOもWinampもアンインストールした。
ASIOは設定をもっとちゃんとすればマシになるのかも知れないけれど、そこまでする気力が起きなかったのと、低レイテンシを必要とする作業をする予定がないのでメリットを感じられなかった。
Winampは現在使っているLilithと比べて大して差を感じなかったのと、過去に使ってあまり良い印象が無かったので。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。