FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
何やかんや PC全般

何やかんや

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxが重い…

普段Firefoxのポータブル版をNASに置いて利用しているのだが
最近、動作が極端に重くなって度々応答なし状態になっていた。
Firefoxのバージョンを25に上げた頃から発生していたのでてっきりFirefoxのせいだと思っていたが
原因は自分のNASの設定のせいだった…

NASは「ReadyNAS Duo v2」で設定でゴミ箱機能を有効にしていたのが原因。
手動の削除だけではなくソフトが自動的にやる削除や上書きされたファイルも全てをゴミ箱に移すらしく
こまめに設定や履歴情報を保存(上書き)するFirefoxみたいなツールだと
上書きするたびにゴミ箱にファイルを移す動作が起きて
異常にディスクアクセスが増えた結果応答なし状態に陥ってしまっていたと思われる。
自分が気づいた時にはゴミ箱の中のFirefox関連のファイルだけで数が20万、サイズが30GBにまで膨れ上がっていた。
ゴミ箱機能を無効にしたところ動作も軽くなり頻繁に応答なし状態になることもなくなった。
スポンサーサイト

ハードウェア予約済み

何か異様にメモリを喰ってる(起動時に使用率60%ちょっと)と思って調べてみたら
ハードウェア予約済みが 8194MB も… 数日前はそんなことは無かったのに一体何故に。

とりあえずこことかで書かれているようにメモリを外して起動した後、また元に戻して起動したら
ハードウェア予約済みが 2MB まで減った。
ちなみに Memory Remap を有効や無効にしてみても何も変わらなかった。

PCの構成メモ

PCの環境が結構変わったのでメモ

OS:Windows7 Ultimate 64bit
CPU:Core2Duo E6750 → Core i7 870
MB:GA-965P-S3 rev.3.3 → P7P55D-E
メモリ:DDR2-800 8GB(2GB×4) → DDR3-1333 16GB(4GB×4)
グラボ:WinFast PX8600 GT TDH Extreme → GF-GTX260-E896G2
OSインストール先ストレージ:INTEL X25-M SSDSA2MH080G2R5
モニタ:FLATRON W2253V-PF


PCケースのUSBケーブルを間違ってマザーボードのIEEE1394aコネクタに差したのに気づかず
USBメモリとカードリーダーをPCケースのUSB端子に差してPCを起動したら二つとも壊れた…。
カードリーダーは雑誌の付録だったから別にいいけど、メモリの方は最近買った8GBのやつだったのでがっかり。
重要なファイルを置いていなかっただけマシか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。